6/29/2018

ニューリリース : コスタリカ『エル・イゲロン農地 "チャヨテ"』

コスタリカのチリポ・エリアより、優良なマイクロミルのコーヒーが入荷しました。

本年1月に販売したエル・アルト農地の所属するロス・クレストネス・マイクロミルの近隣に位置する『インペリオ・ロホ(※)』。
そこに所属するエル・イゲロン農地は9つの区画を所有し、昨年は「バンブー」区画のロット(ハニー・プロセス)を販売しましたが、今回リリースするのは「チャヨテ」という区画のウォッシュト・コーヒーです。

中米のコーヒーらしいバランスの良さとクリーンな果実味、質感はしっかりあり柔らかな粘性を感じます。
心地よく続く柑橘系の甘い余韻を、ぜひぜひご堪能ください。

本日よりシティ・ローストにて販売いたします。

産地 : サンホセ州 ペレスセレドン市 リバス地区 ピエドラ
標高 : 1,785m~1,845m
品種 : カトゥーラ、カトゥアイ
精製 : ミューシレージを機械的に除去するウォッシュト

※インペリオ・ロホ・マイクロミル
精製設備 : デサカフェ社
精製設備機能 : 石抜きトラップ、フロータータンク、パルパー、クリバ、ミューシレージ除去
乾燥場 : 木製枠3段ドライベッド、パティオ
保管場 : 専用の保管庫(2016年設営)
2014年12月に設備が設置され、翌年より本格生産へ。その後も乾燥場棚の増設、パーチメント専用保管庫やミル建屋の設営等、年を追うごとに着々と整備が進んでいます。また所有する山から豊富な水を得ることができており、水を潤沢に使用できるコスタリカでは珍しいミルです。今後水洗の手法等、LCF向けの特別精製をリクエストしていく予定です。