5/17/2022

ニューリリース : タンザニア『ブラックバーン農園』

LCFの代表的なパートナーシップ農園でもあり、大人気の優良農園として知られている『ブラックバーン』。
数多くの受賞歴もあり、タンザニアでは最良の農園ではないでしょうか。

この農園は、オルディアニ山の西側斜面、標高1,900m前後の土地に広がっています。火山灰質の土壌に恵まれ、昼夜の寒暖差が非常に大きいことから、鮮やかな果実味と豊かなボディが産み出されます。

みかんのような柑橘の華やかで甘いフレーバー、完熟トマトのアロマ。力強いコクを感じ、果実味とボディの調和も絶妙。とても飲みごたえのある味わいです。
隣国ケニア・コーヒーの風味にも共通した特徴があり、歴代のブラックバーンの中でも出色の仕上がりとなっております。

タンザニアは農園主が変わることも多いのですが、農園主のミハエル・ゲルケン氏はこの大自然を好み、タンザニアに住み続けて農園を管理されています。オーナーが積極的に先頭に立って現地で農園管理を行うことで、細かな状況の変化にも迅速に対応できるのでしょう。

ところで日本では「キリマンジャロ」という曖昧な表現をよく耳にしますが、本来は「タンザニア」と呼ぶべきです。

本日よりシティ・ローストにて販売いたします。

産地 : アルーシャ州 カラツ県 オルディアニ地区
標高 : 1,760m~1,950m
品種 : ニアサ
精製 : 発酵槽を使用した伝統的ウォッシュト(水の使用を抑えるため機械を併用)E









EBONY COFFEE エボニーコーヒー スペシャティコーヒー ロースター コーヒー豆 おいしいコーヒー 自由が丘 九品仏 ギフト

4/19/2022

ニューリリース : ホンジュラス『エル・シプレサール農園』

最高到達点2,100mを有し、ホンジュラスで最も高い地域のひとつと言われているチャギテ地区。
2008年頃から徐々にコーヒー生産者が増え、現在では12軒がコーヒーの生産に従事しています。

今回リリースする『エル・シプレサール農園』は、以前当店でも取り扱ったサン・ミゲル地区の品質向上を主導したエクスポーターの指導とサポートのもと、農地の手入れや区画整理、徹底した熟度管理により品質を向上させ、安定した供給が可能になりました。

チェリーやネクタリンのようなストーンフルーツ系の甘い果実味、柔らかく清涼感のある味わいがとても心地良いコーヒーです。
優れた栽培環境と丁寧な精製によって作り上げられた爽やかで華やかな香味を、ぜひご堪能ください。

本日よりシティ・ローストにて販売いたします。

産地 : ラ・パス県 サンティアゴ・プリングラ市 チャギテ地区
標高 : 1,900m
品種 : IH90
精製 : 発酵槽を使用したウォッシュ






EBONY COFFEE エボニーコーヒー スペシャティコーヒー ロースター コーヒー豆 おいしいコーヒー 自由が丘 九品仏 ギフト


4/02/2022

ニューリリース : ルワンダ『ムガンザW.S. "ニャミラマ集落"』

ケニア、エチオピア、タンザニア等、世界屈指の優れた生産地として知られる東アフリカ、その内陸地ルワンダの上質なコーヒーです。

ルワンダのコーヒー豆栽培は、農園ではなく小農家が基本で、それをウォッシング・ステーションに持ち込み精製される仕組みです。しかしそのステーションでさまざまな地域のチェリーや、さまざまな品質のチェリーが混ぜられてしまうこともあります。
そこでコーヒーを栽培しやすい土壌を有し、かつコーヒー栽培への意識が高い生産者がリーダーシップをとっている集落を選抜し、その集落のチェリーだけを使用して、LCFのための特別仕様で生産してもらいました。

今回リリースするのは、毎年恒例となりましたンザバムウィタ・ビンセント氏を中心とした12農家が協力し生産した、『ニャミラマ集落』限定ロットのコーヒーです。

花のような香りが心地良く、ソフトでクリーン、チェリーのような甘味があり、花の蜜を思わせるアフターも印象的です。
ベーシックなブルボンの香味も感じることができます。

「千の丘の国」と形容されるほど、たくさんの丘陵地帯の絶景が広がる、美しい国ルワンダの豊かな味わいをぜひご堪能ください。

本日よりシティ・ローストにて販売いたします。

産地 : 南部州 ニャマガベ郡 キビリジ市 ブガルラ地区 ニャミラマ集落
標高 : 1,850m~2,000m
品種 : ブルボン
精製 : 発酵槽を使用しソーキングも行うウォッシュト









EBONY COFFEE エボニーコーヒー スペシャティコーヒー ロースター コーヒー豆 おいしいコーヒー 自由が丘 九品仏 ギフト

3/25/2022

【4月5日〜7日】臨時休業のお知らせ

平素よりEBONY COFFEEをご愛顧いただきありがとうございます。

さてまことに勝手ながら、新型コロナウイルス3回目のワクチン接種のため、以下の3日間を臨時休業とさせていただきます。

4月5日(火)
4月6日(水)
4月7日(木)


ご迷惑おかけしまして大変恐縮ですが、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

EBONY COFFEE エボニーコーヒー スペシャティコーヒー ロースター コーヒー豆 おいしいコーヒー 自由が丘 九品仏 ギフト 世田谷

3/14/2022

ニューリリース : コスタリカ『フジ農地』ナチュラル

前回好評だったタラスの『エル・ハルディン農地』に引き続き、世界的に評価の高い名門「ドン・マジョ・マイクロミル(※)」で生産された素晴らしいナチュラル・コーヒーが届きました。

そのドン・マジョが所有する13の農地の中のひとつ、首都を擁するサン・ホセ州の東端に位置する名産地チリポにある『フジ農地』。当店の加盟するLCFのための農地として、コーヒーを栽培してくれています。

コスタリカ最高峰のチリポ山。山と森が大部分を占める自然豊かな環境にある、その『フジ農地』で丁寧に栽培された熟度の高いコーヒーチェリーを、ドン・マジョ・ミルにて精製、華やかで芳醇なフレーバー溢れる素晴らしいナチュラル・コーヒーに仕上がりました。

巨峰やクランベリーの風味に花の蜜のような甘い香りがとても上品です。いちじくやプルーン等のドライフルーツのニュアンスに、ラム酒のような甘味とスパイシーな余韻を感じさせてくれます。
ウォッシュトにはないボディ感、ビターチョコレートのようなコクも備えつつ、非常にクリーンでクリーミーな口当たりが印象的です。

また粗悪なナチュラル特有のオイル臭はなく、冷めても一切濁りなく持続する完熟の果実味は、まさに極上のナチュラル。品質の高さと丁寧に施された精製の証と言えましょう。

本日よりシティ・ローストにて販売いたします。

マイクロミル : ドン・マジョ
農地 : フジ
産地 : サン・ホセ州 ペレス・セレドン市 リバス・ピエドラ
標高 : 1,800m〜2,000m
品種 : カトゥアイ
精製 : ナチュラル

※ドン・マジョ・マイクロミル
歴史ある第1世代のマイクロミル。コーヒー生産者としてより発展していくために、積極的に農地の取得を行っています。2016年現在タラスとレオンコルテスに13農地を所有しています。農地の増加に伴い、ウェットミルの能力増強が必要になると、乾燥場、精製設備の更新を行い、生産量と品質の双方を追い求めています。農地管理には必要なものを必要なだけ与えるという方針を貫き、土壌や葉をしっかりと分析し、最も効果的なタイミングで必要充分に与え、結果的に木が健康に保たれています。「最高品質のコーヒーを生産している」という自負が強く、品質に納得がいかないロットは、自らグレードを下げて販売する徹底ぶりです。たとえばゲイシャ品種は、あくまでゲイシャらしいフレーバーがあってこそゲイシャと言えると考えており、たとえゲイシャ品種を生産したとしても、ゲイシャらしいフレーバーが強く表れていなければ、「ゲイシャ品種の商品」として販売することはありません。






EBONY COFFEE エボニーコーヒー スペシャティコーヒー ロースター コーヒー豆 おいしいコーヒー 自由が丘 九品仏 ギフト 世田谷

3/01/2022

ニューリリース : 季節のブレンド『ブリーズ』

好評をいただいておりました季節のブレンド「スノー」にかわる、春ブレンドの登場です。

『ブリーズ・ブレンド』シティ・ロースト。

心地良い春のそよ風をイメージしてブレンドしました。
フローラルな香りが広がり、赤い果実の甘味と豊かなコクのバランスがとれた、この季節にピッタリのフルーティーなコーヒーです。

本日より販売いたします

同じシティ・ローストで当店のメインブレンド「エボニー」とのキャラクターの違いを、ぜひぜひお愉しみください。

EBONY COFFEE エボニーコーヒー スペシャティコーヒー ロースター コーヒー豆 おいしいコーヒー 自由が丘 九品仏 ギフト 世田谷

2/17/2022

ニューリリース : コスタリカ『エル・ハルディン農地 "ビジャサルチ品種"』ナチュラル

屈指の名産地タラスより、世界的に評価の高い名門「ドン・マジョ・マイクロミル(※)」で生産された素晴らしいナチュラル・コーヒーが届きました。
そのドン・マジョが所有する13の農地の中でも最も標高の高い、代表的な農地である『エル・ハルディン』。当店でも毎年のようにゲイシャ品種を販売しているので、みなさんお馴染みの農地でしょう。

ブルボンの突然変異で矮小化した品種「ビジャサルチ」は、標高の高い場所での栽培に適しているという優れた特徴があり、高地ならではの厳しい環境、強風などにも耐える性質を持っています。
今回は『エル・ハルディン農地』で丁寧に栽培された熟度の高いビジャサルチ品種のコーヒーチェリーを、ドン・マジョ・ミルにて精製、華やかで芳醇なフレーバー溢れる素晴らしいナチュラル・コーヒーに仕上がりました。

花の蜜のような甘いフレグランス、上品で滑らかな質感としっかりとしたボディ、メロンや洋梨の甘味、プルーン等のドライフルーツのニュアンスに、ウイスキーのようなモルティーな余韻を感じさせてくれます。

また粗悪なナチュラル特有のオイル臭はなく、冷めても一切濁りなく持続する完熟の果実味は、まさに極上のナチュラル。品質の高さと丁寧に施された精製の証と言えましょう。

本日よりシティ・ローストにて販売いたします。

マイクロミル : ドン・マジョ
農地 : エル・ハルディン
産地 : サン・ホセ州 タラス市 ハルディン
標高 : 1,950m〜2,050m
品種 : ビジャサルチ
精製 : ナチュラル

※ドン・マジョ・マイクロミル
歴史ある第1世代のマイクロミル。コーヒー生産者としてより発展していくために、積極的に農地の取得を行っています。2016年現在タラスとレオンコルテスに13農地を所有しています。農地の増加に伴い、ウェットミルの能力増強が必要になると、乾燥場、精製設備の更新を行い、生産量と品質の双方を追い求めています。農地管理には必要なものを必要なだけ与えるという方針を貫き、土壌や葉をしっかりと分析し、最も効果的なタイミングで必要充分に与え、結果的に木が健康に保たれています。「最高品質のコーヒーを生産している」という自負が強く、品質に納得がいかないロットは、自らグレードを下げて販売する徹底ぶりです。たとえばゲイシャ品種は、あくまでゲイシャらしいフレーバーがあってこそゲイシャと言えると考えており、たとえゲイシャ品種を生産したとしても、ゲイシャらしいフレーバーが強く表れていなければ、「ゲイシャ品種の商品」として販売することはありません。









EBONY COFFEE エボニーコーヒー スペシャティコーヒー ロースター コーヒー豆 おいしいコーヒー 自由が丘 九品仏 ギフト 世田谷

2/03/2022

ニューリリース : エチオピア『ウォルカW.S. "クレイウォット集落"』ナチュラル

世界のナチュラル・コーヒーの大本命といっても決して過言ではない、当店シングルオリジン「人気No.1」のイルガチェフェ、こちらはその最南東部に位置するゲデブにて生産されたニュークロップです。
イルガチェフェで最高の品質を誇る「ウォルカ・ウォッシング・ステーション」が手がけた、珠玉のナチュラル・コーヒーが、昨年に引き続き待望の入荷となりました。

そしてうれしいことに、今回も特定の集落のみで厳選された特別ロットです。高品質なチェリーを生産する『クレイウォット集落(※)』で収穫されたものだけを選択し、ウォルカW.S.に持ち込み、精製されました。
イルガチェフェで集落指定ロットが実現したのは非常にレアなことで、より豊かな個性が形成され、他のコーヒーでは決して体験できないほどのレベルに仕上がっています。

まずプルーンのような熟した甘味が強烈です。独特のイチゴやブルーベリーの濃密な果実感は健在!圧倒的なフレーバーのフルーティーさに、衝撃と感動をもたらしてくれること間違いなしです。芳醇な赤ワインのようなジューシーなアロマが、いつまでも余韻として心地良く残ります。
良質なナチュラル精製の生み出す完熟のフレーバーと、エチオピア独特のキャラクターとの組み合わせは、まさに奇跡の香味と言えます。

イルガチェフェは優れたコーヒー産地として有名ですが、ここまで明確な果実味を感じるコーヒーにはなかなか出会うことができません。
産地の曖昧な「モカ」はもちろん、一般的に流通している「エチオピアG-1」とは一線を画す、一度飲んだら忘れられないキャラクターの明確なコーヒーです。

本日よりシティ・ローストにて販売いたします。

産地 : 南部諸民族州 ゲデオゾーン ゲデブウォレダ ウォルカ地区 クレイウォット集落
標高 : 約2,250m
品種 : 在来品種
精製 : ベッド乾燥ナチュラル

※クレイウォット集落
2018年12月にLCFがウォルカW.S.を訪問した際に、トレーサビリティをより明確にすべくチェリーを買い付ける範囲を徹底して取材した結果、ウォルカの11Villageとその隣接する4つのKebele(地区)からチェリーが持ち込まれている ことが分かりました。さらにW.S.の従業員にも聞き取りを行い、標高やW.S.との位置関係を確認。最終的に集落を指定したロットの生産を約束してくれました。 その際に選ばれたのが、3年前に当店でも取り扱った「ハロハディ集落」。LCFとしては初めてのエチオピア集落指定商品となりました。 そして一昨年さらに取材を進め、「クレイウォット」「アダメ・マゾリョ」「ウォレインチニチャ」も非常にポテンシャルが高いと判断し、「ハロハディ」とともにこれらの優れた4集落をはじめとするウォルカ周辺の可能性をさらに探っていく予定です。ちなみに「クレイウォット」は、ウォルカW.S.の西側に位置する、非常に標高の高い地域にあります。







 
EBONY COFFEE エボニーコーヒー スペシャティコーヒー ロースター コーヒー豆 おいしいコーヒー 自由が丘 九品仏 ギフト 世田谷

1/14/2022

新入荷豆 : 東ティモール『レブドゥ・レテン集落』

当店で何度も取り扱っている東ティモールのコーヒー、今クロップも集落別に管理を行い精製された厳選ロットです。
今回リリースの『レブドゥ・レテン集落』は、11世帯23圃場のグループにより生産されました。

在来品種系の香味、ライムのようなさわやかな酸と、マンダリンオレンジのような甘味があり、決して派手さはありませんがソフトな触感と風味を感じることができます。
良質なハワイコナにも通ずる(というよりそれをはるかに凌駕する)華やかさとクリーンさを備えたコーヒーです。

栽培、精製の過程において、JAS認証およびUSDA認証を取得した有機農産豆です。
また日本の国際協力に携わる組織であるPWJ(ピース・ウインズ・ジャパン)が、東ティモール支援活動の一環で開発・援助した、フェアトレード(※1)のコーヒー豆でもあります。

本日よりハイ・ローストにて販売致します。

産地 : マリアナ地方 エルメラ県 レテフォホ郡 ドゥクライ村 レブドゥ レテン集落
標高 : 約1,480m
品種 : 下記(※2)
精製 : ウォッシュト

※1 フェアトレード : 貧困に苦しむ国の人々の手による生産物を、市場価格の変動によらず、公正な価格+αで長期間にわたって安定的に買い取り、生産者の自立を支えることを目的としています。

※2 品種について : 現地では次の2通りの品種があると認識されています。レブドゥ・レテン集落の各農家は、以下いずれかが混在しています。
アラビカ...ティピカ系の品種。側枝は横に広がって幹と水平に伸びています。ブロンズ色の新芽。
モカ...ブルボン系の品種。アラビカより樹勢があり、比較的葉のつきも良いです。







EBONY COFFEE エボニーコーヒー スペシャティコーヒー ロースター コーヒー豆 おいしいコーヒー 自由が丘 九品仏 奥沢 世田谷