12/01/2020

ニューリリース : 季節のブレンド『スノー』

当店でリリースする、本年最後のブレンド・コーヒーを創作いたしました。
『スノー・ブレンド』フルシティ・ローストです。

どっしりとした重厚なコクと完熟のフルーティーなフレーバー、そして甘い余韻を存分に味わうことのできる、とても複雑かつ華やかな香味です。
深煎りなのに、クリーンで苦味が少ないコーヒーに仕上げています。

稀少かつ高品質な豆を贅沢に使用し、心も身体もあたたまる香味作りを追究しました。

本日より販売いたします
なお12月25日までは、恒例のクリスマス・デザイン仕様です。



EBONY COFFEE スペシャティコーヒー ロースター コーヒー豆 おいしいコーヒー 自由が丘 九品仏 奥沢 世田谷 オンラインショップ 通信販売

11/29/2020

ゲイシャ種の取り扱いについて

平素よりEBONY COFFEEをご愛顧いただき、まことにありがとうございます。

さて皆様より10月頃からお問い合わせをいただいております、毎年恒例のゲイシャのリリースにつきまして、遅くなりまして恐縮ですが告知させていただきます。
昨年に引き続き、今クロップもコスタリカを取り扱います。ここ3〜4年の中でも出色の出来で、ぜひ期待していただければと存じます。

今回はなんと3種のゲイシャをリリースいたします(農地もすべて異なります)。どれも個性が光り、とても絞り切れませんでした…
いずれの精製も農地も、クリーンさ、華やかさ、複雑さ、余韻の深さ、濃縮感、どれをとっても圧倒的で、次から次へと変化する鮮やかな果実味の多様性は、まさしく世界最高品質のコーヒーだと感じさせてくれます。

なお販売開始は12月の初旬から中旬を予定しております。
物量もたくさん確保できそうですので、今年は予約限定ではなく、店頭やオンラインショップでも販売いたします。
タイミングが合わないようでしたら、お取り置きもさせていただきますので、その際はお気軽にお問い合わせくださいませ。

それではリリースまでお楽しみにお待ちいただければ幸いでございます。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

EBONY COFFEE エボニーコーヒー スペシャティコーヒー ロースター コーヒー豆 おいしいコーヒー 自由が丘 九品仏 ギフト 世田谷


11/20/2020

ニューリリース : エチオピア『ゴティティ "ハロ・バンティ・マウンテン"』ウォッシュト

当店でも大人気のエチオピア・イルガチェフェ、ナチュラル精製に続きウォッシュト精製のニュークロップ(19-20)が入荷しました。今年もナチュラルに引けを取らないほど個性的で良い仕上がりとなっています。
そして昨年のウォルカ『ハロハディ』同様、今回のウォッシュトも、『ハロ・バンディ・マウンテン(※)』というこの周辺で最も高品質で最も標高の高い、特定のエリアのみで厳選された限定ロットを入手することができました。

熟度の高い良質なチェリーを栽培する『ハロ・バンディ』で収穫されたものだけを選択し、信頼できるお馴染み「ゴティティ・ステーション」に持ち込み、精製されました。
イルガチェフェでは非常にレアなエリア指定ロットで、一層チェリーが均一化され、より豊かなキャラクターを持つコーヒーを作り出すことができるのです。

フローラルな香り、白桃や洋梨のような熟した果実感、ややスパイシーなフレーバーにマスカットのような甘い余韻が長く続きます。
華やかで鮮やか、フルーティーでクリーンな味わいが際立つコーヒーですが、厚みのある質感も特徴的で、その複雑で多様性のある香味に魅了されることでしょう。

本日よりシティ・ローストにて販売いたします。

産地 : 南部諸民族州 ゲデオゾーン ゲデブウォレダ バンコゴティティ地区
標高 : ウェットミル 2,010〜2,025m、周辺農家 約2,000〜2,200m
品種 : 在来品種
精製 : 発酵槽を使用した伝統的ウォッシュト

※ハロ・バンティ・マウンテン
ゴティティW.S.(ウォッシング・ステーション)には4方の周辺農家からチェリーが納入されるため、方角ごとに地名の聞き取りを現地で試みました。複数のW.S.従業員に何度も質問を投げかけ整理した結果、品質の高いコーヒーはハロ・バンティ・マウンテンからやってきており、この周辺で最も標高が高いのもハロ・バンティであることが判明しました。
そこでW.S.マネジャーと輸出業者と協議し、テストロットを作ってみようと合意したのが本ロットです。安定して高い品質を誇る、ゴティティW.S.の進化ぶりを実感できるでしょう。精製 : アフリカンベッドを使用したナチュラル


 



EBONY COFFEE エボニーコーヒー スペシャティコーヒー ロースター コーヒー豆 おいしいコーヒー 自由が丘 九品仏 ギフト 世田谷

11/05/2020

ニューリリース : エチオピア『ゴティティ・ステーション』ナチュラル

 世界のナチュラル・コーヒーの大本命といっても決して過言ではない、当店シングルオリジン「人気No.1」のイルガチェフェ、その最南東部に位置するゲデブ『ゴティティ』のニュークロップ(19-20)が入荷しました。今年も最高の仕上がりです!

『ゴティティ・ステーション』は当店で幾度も取り扱っている、最も信頼できるステーションのひとつです。今クロップもスパイシーでフローラル、そして洋酒のようなフレーバー溢れる素晴らしいナチュラル・コーヒーに仕上がりました。

イチゴやブルーベリーの濃密な果実味に加え、レーズンのような熟した甘味を感じます。芳醇な赤ワインを思わせる確かな質感とボディがあり、その心地よいジューシーなアロマが、最後まで長く続いていきます。
良質なナチュラル精製の生み出す完熟のフレーバーと、エチオピア独特のキャラクターとの組み合わせは、まさに奇跡の香味と言えます。
「こんなコーヒー飲んだことがない」と驚かれること必至です。

イルガチェフェは優れたコーヒー産地として有名ですが、ここまで強烈な果実味を感じるコーヒーにはなかなか出会うことができません。
産地の曖昧な「モカ」はもちろん、一般的に流通している「エチオピアG-1」とは一線を画す、一度飲んだら忘れられないキャラクターの明確なコーヒーです。

本日よりシティ・ローストフレンチ・ローストにて、それぞれ販売いたします。

産地 : 南部諸民族州 ゲデオゾーン ゲデブウォレダ バンコゴティティ地区
標高 : 2,010m~2,025m
品種 : 在来品種
精製 : アフリカンベッドを使用したナチュラル









EBONY COFFEE エボニーコーヒー スペシャティコーヒー ロースター コーヒー豆 おいしいコーヒー 自由が丘 九品仏 ギフト 世田谷

10/05/2020

ニューリリース : コスタリカ『ディビーノ・ニーニョ農地』ナチュラル

個人的に(良い意味で)今年最も衝撃を受けた、最高の香味のコーヒーが入荷しました。
コスタリカのタラス・エリアより、優良なマイクロミルで仕上げたニュークロップ(19-20)です。

名産地として世界的に有名なタラスは、おもに3つのエリアに分けることができますが、今回お届けするのは西部に位置するレオンコルテスの「アルトス・デル・アベホナル」というマイクロミルで生産されたコーヒーです。
レオンコルテスといえば、『ドン・ホセ農地』のゲイシャ種や、『ラ・オンデューラ農地』のエチオピア種、おなじみの『セロ・ヴェルデ "カタリーナ"』など、屈指のコーヒーと出会うことができる今大注目の産地です。

コスタリカは近年、小規模ながらも高い技術力と知識を駆使し、ウォッシュト精製のみならずナチュラル精製やハニープロセスの生産も盛んに行われ、コーヒーの多様性も増してきました。
今回は『ディビーノ・ニーニョ農地』で丁寧に栽培された熟度の高いコーヒーチェリーを、アルトス・デル・アベホナル・ミルにて精製、華やかで芳醇なフレーバー溢れる素晴らしいナチュラル・コーヒーに仕上がりました。

滑らかな質感としっかりとしたボディ、クランベリーの果実感に花の蜜のような甘い香りがとても上品です。プルーン等のドライフルーツのニュアンスに、ラム酒のような甘味とスパイシーな余韻を感じさせてくれます。

また粗悪なナチュラル特有のオイル臭はなく、冷めても一切濁りなく持続する完熟の果実味は、まさに極上のナチュラル。品質の高さと丁寧に施された精製の証と言えましょう。

本日よりシティ・ローストにて販売いたします。

農地 : ディビーノ・ニーニョ
区画 : ティピカ (Lote Typica)
産地 : サン・ホセ州 レオンコルテス市 サンパブロ
標高 : 1,880m〜1,900m
品種 : カトゥアイ
精製 : ナチュラル






EBONY COFFEE エボニーコーヒー スペシャティコーヒー ロースター コーヒー豆 おいしいコーヒー 自由が丘 九品仏 ギフト 世田谷

9/18/2020

ニューリリース : ケニア『キウニュ・ファクトリー』

世界屈指の良質なコーヒーを誇るケニア、当店は「ニエリ」「エンブ」「キリニャガ」「キアンブ」「ムランガ」とさまざまな産地のコーヒーを取り扱ってまいりましたが、今回はトップグレードの優良区域として知られファンも多い、ナイロビの北、ケニア中央州に位置するキリニャガ産の待望のニュークロップが入荷しました。

この『キウニュ・ファクトリー』は、ケニア山南麓に約763haという広大な栽培面積を持ち、1,100の農家が所属しています。

シティ・ローストは多種のベリー、プラム、ライチなどの華やかな酸と甘味、フレンチ・ローストではアプリコット、完熟トマトなどの濃厚な果実味、そしてマンゴーのような滑らかな舌触りを感じさせる、上品で濃縮感たっぷりな味わいは、まさにケニア最高峰といえます。

ジューシーな酸とボディの絶妙なバランス、その独特の香味の複雑さや多様性に必ずや魅了されることでしょう。
これぞ「ケニア・フレーバー」だと感じることのできるすばらしいカップクオリティーです。

本日よりシティ・ローストフレンチ・ローストにて、それぞれ販売いたします。

産地 : 中央州 キリニャガ県 Gichugu地区 Ngariama
標高 : 1,644m
品種 : SL28、SL34、Ruiru11
精製 : 発酵槽を使用しソーキングも行うウォッシュト








EBONY COFFEE スペシャティコーヒー ロースター コーヒー豆 おいしいコーヒー 自由が丘 九品仏 奥沢 世田谷 オンラインショップ 通信販売

9/12/2020

ニューリリース : インドネシア『リントン・マンデリン "オナンガンジャン"』

人気のマンデリンのニュークロップ(19-20)が入荷しました。

高品質なマンデリンを生産するリントン地区、中でもトバ湖のすぐ南に位置する「リントンニフタ」、その西に位置する「ドロクサングル」、さらにその南にある「オナンガンジャン」の3地域は、非常に良質な栽培地として有名です。
本商品はオナンガンジャンで生産された、稀少なクラシック・スマトラ(※)のコーヒーです。

一般的に流通しているマンデリンのような重く濁った苦味はなく、フローラルな甘い余韻が持続します。また他のスペシャルティ・マンデリンとは明らかに異なるクリーンさが際立っています。

まるで深い森林にいるような独特の香り、ハーブのアロマとトロピカルフルーツの甘味、滑らかでクリーミーな食感、バターを浮かべたような濃厚なコク。
まさに「スマトラ式」という特殊な精製特有のカップ品質といえましょう。

そのエキゾチックで複雑な香味は、決してほかでは味わうことのできないすばらしいキャラクターを備えたコーヒーです。

本日よりフレンチ・ローストにて販売いたします。

産地 : 北スマトラ州 フンムバン・ハスンドゥタン県 オナンガンジャン
標高 : 1,400m
品種 : クラシック・スマトラ(オナンガンジャン)
精製 : スマトラ式

※クラシック・スマトラ : 1876年スマトラにおいてもサビ病が発生し壊滅的被害をもたらしたこと、その余波としてロブスタやハイブリッド品種への植え替えが進んだことで、当時スマトラで栽培されていたティピカ種は失われたと考えられていました。しかし後にスマトラ島の奥地であるトバ湖周辺において、当時栽培されていたティピカ系在来品種の生き残りが再発見されました。現地では発見地により、バーゲンダル、シディカラン、ガロンガンと呼ばれています。





EBONY COFFEE スペシャティコーヒー ロースター コーヒー豆 おいしいコーヒー 自由が丘 九品仏 奥沢 世田谷 オンラインショップ 通信販売