10/08/2021

ニューリリース : エチオピア『フンダ・オリ・ステーション』ナチュラル

エチオピア南西部に位置する優良生産地域「ジンマ」の、高品質なナチュラル精製のニュークロップ(20-21)です。

スペシャティコーヒーの生産エリアとして非常に有名な、イルガチェフェやシダモへのナチュラル精製需要は過剰になりつつあり、今後品質にも悪い影響が現れてくる可能性も大いにあります。そのため他の地域でも優れたナチュラルを開拓しておくべきと考え、2017年よりLCFとして生産を依頼しました。

『フンダ・オリ』は2012年に設立された新しい生産組合で、周辺農家で収穫されたコーヒーチェリーを、所有するウォッシングステーションで精製しています。標高は2,040m~2,200m、エチオピアの中でもかなり高地にあります。
当店で取り扱うのは5シーズン目となり、皆さまもうおなじみのステーションですね。

巨峰の熟した果実感、アンズを煮詰めたジャムのような甘味。非常にクリーンですが、ナチュラル精製らしいクリーミーな触感も備えています。
冷めていくにつれ赤ワインのような芳醇な余韻がいつまでも持続する、華やかで気品漂うコーヒーです。

エチオピア産コーヒーのフローラルで華やかな個性は充分に感じつつ、イルガチェフェとは異なる香味をお愉しみいただけるでしょう。

本日よりシティ・ローストにて販売いたします。

産地 : オロミア州 ジンマゾーン ゴマウォレダ バシャーシャ
標高 : 2,040m~2,200m
品種 : 在来品種
精製 : ベッド乾燥ナチュラ






EBONY COFFEE エボニーコーヒー スペシャティコーヒー ロースター コーヒー豆 おいしいコーヒー 自由が丘 九品仏 ギフト 世田谷